FC2ブログ

Entries

フィリピン紀行 -1-

まず愚痴からお願いします。そこの会社、「やることやれば残業なんてないんだよな!」と豪気な事を言われたので入社してしまいました。昔流行った適正テスト(幾何学と知能テスト合わせた様なの)やったのはいいけど、藁半紙のコピー。後で知ったら回答参考書がない。心理学入ってるんでなきゃ意味無いんだけど・・・。「あの問題出来る奴はこうで・・・」と血液型占いみたいな採用基準。まぁ利益還元したり経営陣と従業員が一緒にな...

フィリピン紀行 -2-

翌日、蒸し暑さが無くなって「よかったー」と一息付いてました。飯喰ってホテル内自由行動。これまた酷いです。フィリピン人はみんな「シャッチョーさん!(「シャ」にイントネーション)」で呼ぶし。(関西弁)ホテルのプールで遊んでる同僚たちを隣の部屋のコピーで良いの?オバチャンが「オーイッ!」と大音量で叫んで呼んでる。(手を振るだけが目的:関西出身)西欧風ホテルでは騒音や叫び声に下着をベランダに干す(ココで売春婦が...

フィリピン紀行 -3-

意を決してホテルに入ると、ロビーが真っ暗。確かに喫茶スペースとかグランドピアノとか置いてあるけど電気が点いてない。「ウーム・・・休みか?」と思うがフロントには私を無視する白人女性が何か伝票らしき物を整理しレジに打ち込んでいる。拙い英語で「すいません・・・・マッサージが受けたいのですけど・・・・」と聞くと「マッサージ?」と面倒臭そうに眼付けられました。「イヤァ」と弱気で返事すると内線掛けます。無視さ...

フィリピン紀行 -4-

いやこの頃はそんなにテクがあったわけじゃないのでイロイロはしてません。彼女もアフリカンと違って肌の色が濃いのに従ってアソコも乳首も真っ黒なんでゲンナリ気味でした。だけど、全体に皮膚がシットリしていてアソコも無臭。やっぱ有色人種は肌が強くて木目が細かい。そして風邪引かないかなと思うほど、ヒンヤリしてました。攻めるというより、そのヒンヤリが気持ちよくて抱き寄せてました。二の腕とか背中とかオッパイも頬擦...

フィリピン紀行 -5-

このニーチャン真面目なドライバーで・・・。オネーチャンはニコニコなんでわざわざ裏口の車止めまで出てきてニーチャンに自らチップ渡します。ニーチャン彼女のと私を交互に見てオロオロ、オネーチャン「いいから」と笑って金を押し込む。そんなに嬉しかったのか・・・と思いつつ、タクシーの窓越しに手を振ると、私が見えなくなるまで手を振ってました。売女が公道に出るなど有り得ないですが、バックミラーに映ってました。窓か...

フィリピン紀行 -end-

レストランの前で説明された時は呆然としました。オネーチャン早口でよく分らないし・・・・。しょうがないから1人で食べようかな?と思ったけど微妙に高い。腹もまだ減ってないし。ま、どういう事か問い合わせようと公衆電話に向かいました。ところが聞いていたツアコンの携帯に繋がりません。なんか自動アナウンスが「この時間は・・・繋げられない・・・」とか言ってきてコインが帰ってきます。電話の使い方を読むと案内の番号...

Appendix

自己紹介

ヤング畑耕作

Author:ヤング畑耕作
風俗エステ通いもいつの間にやら10年、
今は行く金もない(自w

カレンダー

最近の記事

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR