FC2ブログ

Entries

北京紀行第一章 -1-

中国は2度目の来訪でした。最初は南半分を回ったので北京には行っていません。今回は北京だけで1週間を予定しました。自分でホテルの予約など出来る語学力もなかったので、ツアーを頼みました。オール自由行動のツアー。到着するとホテルまで案内が来ますが、このオネーチャンがぶっ飛んでます。「このコースを1人で頼む人はいない。普通は家族だ。」「北京で何をするのだ?」としつこく聞いてきます。これがまったく日本の女子大...

北京紀行第一章 -2-

地下への階段を下りると店の受付の外に演説台見たいの立ててオバチャンが立ってました。「来てくれましたねー」と日本語で笑います。オバチャンが色んなコースを説明してくれます。よく分らないです。オバチャンといえど熟女で巨乳なので聞いて見ました。「あなたはだめなの?」「いやぁ私はだめです!私奥さんです。」と指輪を見せます。残念。結局彼女が決めてくれたちょっとエッチなコース。店の受付はスルーで部屋に案内されま...

北京紀行第一章 -3-

さて再び受付前。日本語看板を出したいが間違ってないかと相談され添削を入れる私・・・。んなゴタゴタを過ごして、部屋に呼ぶことにしました、水色制服を。本来は店に入って選ぶんですが、なんと地下の入り口の前に水色制服を並ばせて選ばせてくれます。勿論超違法・・・。その内色白ロリの子を選ぶと、用意してから行かせるから部屋に帰れと。先払い?後払い?と聞くとしばらくして先払いだと。彼女に先払いとちゃんと伝えてね、...

北京紀行第一章 -4-

その後1人で万里の長城へローカル用観光バスで行ってみたり、天安門広場で喋っちゃいけない警備兵に話し掛けてみたり、夜はオリンピック開催決定大騒ぎの中を床屋を覗きに散策してみたり、サウナ店の金額確かめたり、ヘタレなりにもネタを集めてました。初日に知り合ったツアコン見習女ですが、故宮案内で晩飯まで驕って頤和園・円明園ツアーに行く事になりました。ツアコンの癖にバスの乗り継ぎに失敗して遅刻してくるし、待ち合...

北京紀行第一章 -end-

それほど引っ張るネタじゃないですけど、要するに外れを引いたんです。「最後の日なので疲れも溜まったし、マッサ込みでもう一回」と思い、今回は店内でお世話になることにしました。地下に行くと受付のおねいさんがいます。ニコニコ顔。後日この日本人向けサービスが私にとって仇となるのですが・・・。「今日はどうしますか?」と聞いてきます。なんでタイミングが悪いのでしょう。先日の童童がお帰りの時間なのかノーメイクの私...

Appendix

自己紹介

ヤング畑耕作

Author:ヤング畑耕作
風俗エステ通いもいつの間にやら10年、
今は行く金もない(自w

カレンダー

最近の記事

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR