FC2ブログ

Entries

はじめてのオキニ

題名だけ見てるとなんか小っ恥かしくなってきますね。オキニといえばお気に入りの事。足繁く通って顔を覚えてもらって親密なサービスをしてもらう事ですね。私の場合予算不足で『足繁く』まではできません。その頃新宿3丁目に勤めてまして、韓国エステも繁華街には必ずあり、駅前にもポツポツとできるようになってきましたが、新宿界隈も駅を大きく外れたところにも、あの弱々しい電球電飾看板が目立つようになってきました。アッ...

はじめてのオキニ-2-

店の名前間違えてましたね。『ヴィーナス』でした。アップルはその後同じ所に出来た店でした。さてさて、その子のサービスなのですが、流石にオマケなので玉横スリスリや玉揉みもなく、竿中心しごき中心で代り映えはしません。しかし、当時ヘルスのような脱ぎアリ風俗でなく、こんな若い外国人の素人風若いネーちゃん(22・3歳くらいかな?)にしごいてもらうなんて結構倒錯した感じでいいものです。最初はふくらはぎなんかを触...

オキニとの再会

探し当てるまで結構落ち込んだものです。後から知りましたが、ガサ当日は出勤前で、電話が鳴って出ると「来るな」の一言でピンと来てジッとしていたらしいです。私があげた本は回収できたけど縫ぐるみは破棄。それほど金を使える訳ではないので、総当りで探したり八つ当たりでヘルス行きまくる事もできません。ゲンダイとかフジとかタブロイド新聞を買って韓エスページを読み漁りました。そういえば隔日で1ページ丸々韓エスでした...

オキニとの再会-2-

私はどうやって探したか詳しく説明しました。待ち伏せまでしようかと思った事まで。彼女は「あたまいいね」と笑うだけでキモがる様子もありません。そういえば中国ではまだ『ストーカー』という概念が薄く、『しつこい人』か『情熱的な人』と受け取られるようです。今は知らないけど。『情熱的な人』で通ったようです。ガサの話し、しょうがないから休んでいるときの話し、このまま金が入らないなら諦めて帰ろうかと思ってた話し、...

ちょっと一休み

このお店はその時『ホットスタッフ』という名前でした。これはアチコチあったせいで文句言われたのか分かりませんが、その後『ティファニー』に変わりました。店長さんは結構長くやっていましたね。規律を重視していたせいか、従業員やオバちゃんと仲が良かった私は、店長とは仲良くなりませんでした。途中例のオバちゃんと結婚してお腹大きくして受付をするどころか、生まれてからもいたので踊り場や店内に泣き声が響き渡ったり。...

オキニとの別れ

別にリンクするほどでもないけど、今で言えば矢口真里似でなくもない。更にパッツンパッツンでしたね。その後何回か通いましたが、彼女は誘いを断ります。有休取ろうかとも思いましたが仕事が忙しくて・・・自分優先じゃいけませんね。その内、彼女から、実姉が働くかも知れないと告げられました。彼女の日本語学校に受かり、日本にくればなんとかまとまった金が稼げるので来たいらしいと。聞くところによると彼女に似ているけどス...

それから

これがその頃のカードです。真面目に仮名を練習していたようです。「もしも」と思ってこの頃携帯電話を買って、お店実姉経由で番号が分かったはずなんですけど、ついに電話は掛かってきませんでした。当時は個人情報保護法なんてありませんでしたから金を出せば番号から契約者が分かったのですが、それもできません。今度ばかりは探しようがなく、たまに前と同じく新聞を捜したりしましたけど、新しいオキニを見つけるためまではい...

Appendix

自己紹介

ヤング畑耕作

Author:ヤング畑耕作
風俗エステ通いもいつの間にやら10年、
今は行く金もない(自w

カレンダー

最近の記事

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR