FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://asianesthe.blog120.fc2.com/tb.php/265-90cd25a3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

さらば中国人オバちゃん -3-

特に健全店では長めに日本に住んで商売始めたオバちゃんが多いです。
まぁ水商売でお金作って、だらしない日本の男を掻い潜って、異国で商売始めたのだから偉いといえば偉いです。
しかしそこはこの世代の中国人。業種関係なくgdgdです。

・友人でも貶める
「誰の言い分がどれだけ通るか?」
これは世界バカ女標準です。正義も正当も真理もない。
中国の場合、助長元になった百家争鳴運動も文化大革命も結局口喧嘩に勝つのが目的。お山の大将争奪戦ですからね。
友人でも配下に置こうと悪い噂を振り撒いたりと努力を怠りません。

私の場合、料理屋のオバちゃんに「あの人数字ばかり、困る」と他の常連客に言われました。
「数字」ってのは上海辺りで言われる、クラブにパソコン持ち込んで利益率とか計算しちゃう『常連気取り経理気取りのオサーン』然という事です。
仲のいい常連から聞きましたが、私は金勘定が苦手、なぜそんな事になったのか考えたら思い当たりました。
メニュー大改変を手伝った時、全店舗用のメニューデータベースを作ってテキストファイル出力まで持って行って、ポスター作りまでの省力化正確化を狙いました。
そのためにWBS(お仕事の細分化・計画化・順序を表にしたもの)を渡しました。つまり細かい予定表。そこには各仕事に掛かる日数・やる人・やる順番が「数字・日程」をもって書かれています。
それ以外に見せた書類で数字が書かれているのは請求書と領収書しかないしね。
その予定表が経理的数字に見えたんでしょうね。つまり区別が付かないんですね、計画の整理なんてしたことないから。

それと、計画されると行動を縛られて支配された気になるんでしょうね。屈辱らしいです。ゴールの良さ渾々と説明して、喜んでたんだけどね。
で、逃れるためには悪い噂を振り撒いて相手を貶めて優位に立とうと。事実が分かって全員にバカにされるのを想定してないんですが。
色々挑戦してみたようです。中国人はすぐクスネルから日本人従業員雇ってみたり。でも結局その日本人が私に泣き付いてくる始末。
最後の最後は白旗揚げてきましけどね。管理できないから配置と勤怠と月給の管理をやってほしいだと。そりゃ配置は日本語出来ない人だけになったり飲み物作れない人が被ったり、酷いときは厨房がいなかったり(w
勤怠はタイムカードでどうにかしてたみたいだけど、月給はいつも遅配。「タイムカードがココにない(実はなくした)、基本給先に払う!」といつも混乱。で残業代計算できなくて取っ払い(w

そうやって仕事頼んでおいてイザ自分に負担が掛かると潰しに掛かります。逆に言うと相談しておきながら自分の思い付きが通らないと我慢できません。
日本では変に洗練されて、ワガママ・出しゃばりを当番制にしてご機嫌取り合いますね、現実無視で。それが「平等」だそうで。
もちろん管理なんて断りましたよ。だって自分が駒の一人なのに管理下に入るなんて露程も思ってないんだもん。自分が正しいから混乱を作ってるのは他人。冗談じゃない。

「攻撃こそ最大の防御」
先にガナリ立てるのも定石。ATフィールドを1m先に設定する。この世代のほとんどの中国人にとって「ムチャクチャ」とは「自分に合わない」事。論理はゼロです。
論理がないから「自分がムチャクチャか?」なんて反省もゼロです。
ディベートなんて面倒だし『ムチャクチャ』を通されたらムカつくから、先に通しておいて黙らせる。
中国人の口喧嘩なんてこの程度です。失敗するとのたうち回ります。空港での動画とか見たでしょ?
同じ中国人なはずの香港人や華僑にも煙たがられる始末。

静かに平和を求めて相手を選んでる中国人は、中々外国人である日本人の前には出て来ません。潜んでます。

・威張って命令する
「王朝以外に統治なし」って前回書きましたが、中国は民主化したことがない国です。
一揆に近いものは宗教絡み(2000年近く前の世界初なのにね)、孫文が目指した民国も民衆がバラバラで結局清時代の軍閥に牛耳られました。
「従業員の不満を汲み取る、同業他社のノウハウを吸収する」なんて発想はありません。
高圧的に従わせて「失敗は成功の母」を強要する。先人が1000年前にした失敗でも。
同業他社のノウハウなんて学ぶものではなく盗むもの。そんなの試す時間ないし。いい人誰か雇えばいいし。
パクリが減らないのも個人営業がクソなのもそんな考え方のせい。
日本人従業員には丁寧でしたね。嫌われるの分かってるから。中国人従業員には「全員敵だ」意識丸出し。

そして口煩い私にも遂に矛先が向きました。その前に兆候を一つ。

・写真の値段
「ねぇ!酷いんだよ!今写真てタダとか15円でしょ!(フィルム時代のコンビニ・クリーニング店とかでやってた奴)、あの店一枚50円もするんだよ!酷いよ!、ボッタクリだよ!」
「どこ?」
「○○○にある店!」
「あそこ45分で焼く店だよね。」
「そうだよ!酷いよね!」
「あのね、あなたの店の手作り◯◯と、中国食品店で売ってる◯◯、どっちが安い?なんで安い?」
「分からない」
「工場で機械が大量生産するからだよ。45分で人が写真焼くのと、あんたが店で◯◯作るのは同じ。だから高いの。」
「グヌヌ・・・・」
なんと店に怒鳴りこんだんだって。
「そもそも看板に1枚幾らって書いてあるだろ!日本はそういう所うるさいから絶対書いてあるんだよ!」
「グヌヌ・・・・」
これで日本生活20年ですからね。いかに学習能力吸収能力がないか垣間見えます。

で敵意丸出しの逸話。

・豆腐の栄養
「豆腐って栄養ないよね?」
「はぁ?」
「コックさんに言ったら栄養あるって。本見たらないって書いてある。みんなバカだよ!田舎の人何も知らないよ、ホントバカ。怒ったよ。」
「栄養はあるよ。」
「なんで!ないよ。」
「だってお坊さんとか精進料理で栄養足りないから大豆製品食べるし。日本には大豆は畑の肉って言葉もあるし。」
「ないよ!みんな同じ事言う!なんで!ないよ!ないーーーーーっ!」
「あなたが言ってる栄養って熱量(カロリー)の事でしょ?豆腐はミネラルもタンパク質もあって、それも全部『栄養』なの!」
「グヌヌ・・・・」
『思い込み・勘違い』も絶対正しいらしいです。

まぁ『面子』の問題もあるけど、この世代『聞いたが負け』なんですよね。
「ムチャクチャが含まれる」相手の言い分から自分を守るためには、先攻に回らないといけません。後攻で守り切る墨子は2200年以上前に滅びました(w
民間の知恵とも言えなくもないです。そして突き進みました。見事に相互不信頼社会発現。

なんでそうなった?
次回も中国への罵詈雑言が続きます。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://asianesthe.blog120.fc2.com/tb.php/265-90cd25a3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

自己紹介

ヤング畑耕作

Author:ヤング畑耕作
風俗エステ通いもいつの間にやら10年、
今は行く金もない(自w

カレンダー

最近の記事

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。