FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://asianesthe.blog120.fc2.com/tb.php/270-05d7879c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

さらば日本人オバちゃん??? -1-

まぁこの人、表向きはエネルギッシュで明るい人って事だったようです。親父も欠点はそのうち治るだろうくらいに考えていた模様。
大阪で暮らせば普通の人なんでしょうね。群馬桐生(宿場町)だから見栄っ張り。

・イジメ体質
そういう家だったらしい。末っ子だからおもちゃにされてたらしい。女兄弟が多いから陰湿なイジメ。で、脱出する価値観は全く会得出来なかったから自分がイジメる立場になることに人生を賭けてる。
お陰で兄貴も弟も被害者。兄貴は次男(私)が可愛がられる嫉妬に狂い、母親の無理難題に従わせられたお陰で自分の思いつきが通らないと癇癪をおこし、嗜好がネジ曲って私にオナニーの手伝いさせたり。今で言うヒッキーですわ。
弟は比較的明るかったけど異常に「威張りたい、でかいツラしたい」が強く、勉強も出来たのに結局現実と折り合いが付かなかったらしく「欲望を諦めて従ってる私を評価してくれない」てな感じで鬱病発症。

それもこれも田舎のクソ女である母親のせいだと思っている。父親も神経症だけど。

まず「わざと失敗させる」
人に無理難題仕掛けて失敗するとボロクソに言う。それで家族内序列を保とうとする。
刺身だったかな?大皿に豪勢に盛って良い母親を演出する。食べ始める時になぜか甲斐甲斐しく他の家事を始める。
兄貴が「全部食べていいの?」と怒鳴る。
「今忙しいから後にして」とババァ。
兄弟で「自分の分は取ってあるのだろう」と相談し全部食う。
ババァ「全部食べたのか!相手への思いやりが足りない!どうしょうもない兄弟だ!」だと。
もう刺身買う時からストーリー考えてたのかね?

「私の失敗はお前のせい」
コンタクトレンズだったかな?まだハードしかなかった頃。
付け過ぎると瞳への酸素供給が足りなくて目が真っ赤でピリピリしちゃう。
何度もそんなのをやってるのにテレビ見ながらうたた寝。兄貴が「また目が痛くなるよ」に「うるさい!余計なこと言うな!」
で翌日見事に赤目。で「なんでお前らは注意しないんだ!薄情だ!」だと。全員キレましたけどね。

「教科書は持っていくな」
「書き方」って教科書があったんですよ。小学校の国語のオマケみたいの。習字とペン習字の教則本みたいなの。
今日はペン習字だから持っていくと言ってるのに「これは習字の教科書だからいらない」って無理やりランドセルから取り出した。
当然教師は「忘れ物」と言って非難する。教卓をバンバン叩いて抗議しました。強面教師もその抗議に「何かある」と思ったらしく追求しませんでしたよ。
帰ってババァに言うと「そんな事言ったっけ?」だと。

「私を立てろ」
そんなだから家の中はギクシャク。だけど夜9時に帰ってくる親父にはいい顔したい。
さんざんとりとめのない説教を続けて「親父の前ではいい顔しろ」と命令し、兄弟は不和を無くすためにいい顔を承諾。
親父が帰ってくると「コイツらはショウモナイ兄弟だ」と、今で言うチクリ。
親父も「なんかオカシイ」と追求はしなかったけどね。

「私は全能」
水掛け論吹っ掛けたり決め付け憶測で支配しようというのは下衆な連中の定番です。
こじつけで「だからあの時あぁ言ったんだ!」「お前今こう思っただろう!だからお前は云々」と。
それがまぁ見事なまで大外れで自分の馬鹿さ加減をひけらかしてるのにね。
お前は私の掌の上にいる、お前の考えなどお見通しだ、とホントの職人気質の親方の口真似。
今じゃ同じ前提から5通りくらい可能性を提示して、なぜあなたはその内の1つに拘るのか?またはなぜ1つしか思いつかないのか?とネチネチ説明してお前が如何に低能か教えてあげてますけど。

不思議なのはそんなクソババァに兄貴も弟も結局なついてる事。
自分のヒシャゲた欲望にもレスポンスを返してくれるかなかな?親父は切り捨て体質だから。
何の結論にも解決にも正解にもたどり着かないのに喋る相手は母親。
結局精神的には社会デビュー出来なかったのか・・・と哀れになりますよ。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://asianesthe.blog120.fc2.com/tb.php/270-05d7879c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

自己紹介

ヤング畑耕作

Author:ヤング畑耕作
風俗エステ通いもいつの間にやら10年、
今は行く金もない(自w

カレンダー

最近の記事

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。